大人ニキビの正しいセルフケア

生活習慣の見直しも大切

大人ニキビは思春期のニキビとは違い、様々な要因が重なって起こります。そのため、ただ洗顔するだけでは改善が見られないことがほとんどです。大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足などがあげられるため、スキンケアの前に生活習慣を見直すことも大切です。肌は眠っている時に成長ホルモンが生成されて修復されるというメカニズムがあるため、特に質の高い睡眠は大切になります。肌のゴールデンタイムと呼ばれる午後10時から午前2時までの間は、ホルモン精製が活発になるため、その間に熟睡できるよう、生活サイクルを整えてみると良いでしょう。また、ストレスが溜まらないように、適度な息抜きの方法を見つけることも大切です。

肌の乾燥を防ぎ保湿を心掛ける

ニキビは皮脂の分泌が活発なオイリー肌の人にできやすいイメージですが、皮脂が活発に分泌されるのは乾燥が原因の事もあります。肌が乾燥すると、肌は潤いを持たせるために過剰に皮脂を分泌し、オイリー肌になることもあります。また、肌が乾燥するとバリア機能も低下するため、毛穴が詰まりやすくなるという弊害もあります。ニキビの出来やすい条件が整ってしまうのです。そのため、乾燥を防ぎ保湿化粧品でしっかりと潤いを持たせることも重要です。
セルフのスキンケアでニキビを改善するのには、最低でも3ヶ月はかかるとみておいた方が良いでしょう。目立つニキビは潰したくなるかもしれませんが、跡が残るので禁物です。焦らず丁寧にお手入れするのが鉄則です。

© Copyright Ance Get Cured. All Rights Reserved.