思春期ニキビの正しいセルフケア

しっかりと洗顔をする

思春期は、皮脂が過剰に分泌されるという特徴があります。皮脂は肌の乾燥を防ぐ為に必要なものではありますが、過剰であれば洗い流さないといけません。過剰な皮脂が、ニキビを増加させる直接的な原因となってしまうからです。朝と夜の洗顔はもちろん、昼も皮脂が気になったらシート等で拭き取ると良いです。
思春期は多感なので、何かとニキビや肌のべとつきが気になってしまいます。頻繁にチェックしたり直接触ってしまうケースも多いですが、ニキビを触るのは逆効果です。手の雑菌が付着するので、炎症を加速させてしまう可能性があります。次々とニキビが発生すると潰してしまう方もいますが、跡になってずっと残ってしまうので是が非でも避けたいものです。

生活のリズムを崩さない

思春期の頃は例え暴飲暴食や徹夜など不健康な生活をしても、すぐに回復します。なので不健康な生活を送ってしまう方も少なくないですが、ニキビを増加させる原因にもなります。遊びではなく勉強で夜が遅くなるケースもありますが、それでも睡眠時間の確保は最優先事項だと言えます。睡眠中に成長ホルモンが分泌されますが、これがニキビを解消してくれるからです。ニキビだけでなく身体の色々な部分を修復してくれるので、睡眠が不足するとダメージが残ったまま翌日を迎えることになります。
また、ジャンクフードなど脂っこい食事ばかり摂っていると皮脂が過剰分泌されてニキビが増加します。思春期でも和食を心掛けたり、満腹になる手前で食事をストップさせる意識が大切です。

© Copyright Ance Get Cured. All Rights Reserved.