思春期ニキビの治療法

洗顔しすぎはNG?正しいケア

思春期ニキビの主な原因と言えば「アクネ菌」。このアクネ菌自体は常にお肌に住み着いているんです。アクネ菌がニキビの原因と言われるのは、皮脂の詰まりをエサとして増殖するから。それで皮膚に炎症を起こし、ニキビを作ってしまうのです。ニキビに悩むと「顔を洗いまくろう!」と考えてしまいがちですが、これは間違い。正しくは、毛穴の詰まりである皮脂をきちんと取り除くこと、です。
実は、肌を清潔にしようと洗顔しすぎると、お肌にとって必要な皮脂まで奪ってしまいます。そうして乾燥した肌は、「うるおいが足りなくなった!」と察知して、過剰に皮脂を分泌してしまうのです。これでは、さらにアクネ菌が悪さをしてしまうことに。
健康なお肌は、油分と水分のバランスが取れた状態。洗顔で皮脂を優しく取りのぞいた後は、しっかりと保湿してあげることが大切。健康な土台を作ることによって、皮脂の過剰分泌を防ぐことが、ニキビ治療にとって大切です。

気になる場合は医療に頼る!

思春期は皮脂分泌も活発。毛穴が詰まりやすいお年頃と言えます。そして、生活習慣も乱れやすいのも10代ですね。睡眠、食事、心当たりがあるのでは?しかし、食生活を正したり、きちんと睡眠を摂っていたりしても、「どうしてもニキビが治らない!」ということも。
そんな時は、医療に頼るのも一つの手です。市販のニキビ治療薬が販売されているので、きちんとケアしたあとに塗ると効果が期待できます。また、ニキビ治療のために皮膚科に通うのも良いでしょう。飲み薬や塗り薬を処方してくれたり、あるいは栄養に着目してビタミン剤を出してくれたりします。
ニキビができてしまったら、新たにニキビを作らないよう正しいケアと生活習慣を心がけてみてください。それでも治らない、増えてしまう、と悩んだら、お薬を使ったり病院で相談してみたりすると良いですよ。キレイな肌で、楽しい青春を過ごしましょう!

© Copyright Ance Get Cured. All Rights Reserved.